はくさいマラソン2019に挑戦しました!!

はくさいマラソン2019にて初のハーフマラソンに挑戦しました!!!

生まれて初めて21キロちょっとを走ったわけですが、
その様子をご報告出来ればと思っております。

ものすごい雨が降っている中、大会を運営されたスタッフの方、ボタンティアの方、沿道で応援をしてくれた方などにはじめにお礼を申し上げます。

おいしいハクサイ汁もごちそうさまでした!!!

初のハーフマラソン

はくさいマラソン2019にて、初めてのハーフマラソンを走るに至った経緯としては、
3月に友人に誘われて出た、

『大正村クロスカントリー』

で16キロの部を走り切れた事で次はいよいよハーフマラソンですねと声を掛けてもらったことにあります。

21キロの距離は未知数でしたが、
普段の練習は半分ぐらいの距離を走って練習をすれば良いというネットの記事を見て、

靴を新調して週に3回程度走っていました。

大好きなお寿司も一か月前から封印をして!!(笑)

ただ、週末の飲みを辞めることが出来なかったことも併せてご報告させて頂きます。

そんなこんなでマイペースにはくさいマラソン2019に向け調整?をしていました。

今回さそってくれた友人は2018年もエントリーをしていて、
その友人から去年は雨で中止になったと聞いていました。

参加する仲間内のラインでは、
梅雨時期天気が不安定なことを心配していましたが、

なんと本番前日のお天気ニュースでは、
日本各地で災害級の大雨のおそれあり!!!

との事。(笑)

もしかしてまた中止になってしまうのではないかと頭によぎりましたが、

公式のサイトにアップされたお知らせには強気のコメントが!!!(笑)

予定通り開催します!!!!との事。

警報が出れば中止になるということで、
ギリギリまでみんなで気象庁の長野県のページをリロードしていました。(笑)

いざ本番!!!

雨は結構ふっていたものの、
出発時間の4時半になっても警報が発令されることはなく、
もうこれ以降に警報が発令されたら蕎麦を楽しむ方向でいこう!!!

ということでいざはくさいマラソン2019へ!!!

会場についても結構な雨でした。

初めてのハーフマラソンで、そもそも大会自体も3回目。
みんな透明な袋みたいなカッパをみたいなものを着ていたのが印象的でした。

多分会場にも売っていたんだろうけど、
どうせ濡れるんだからと思い買わずにスタートすることに。

自分の1キロごとの速さ順にスタート地点に並びました。

ドキドキして呼吸の仕方を忘れそうでした。

スタートしてからしばらくして、上り坂にさしかかりました、、、、

坂が始まったのは距離でいうと1.5キロ地点ぐらいからでしょうか、、

ん、、なんか足がおかしい、、、

足というかスネが、、、、、、

スネに違和感を感じ、ここから未知の距離21キロ走り切ることに不安を感じ、

この上り坂は歩いて上る事を決意。。

そこから平坦な道や下り坂は走れるものの、
上り坂はスネが痛くて全く走れず!!!!!

閉鎖時間10時20分の9.3キロ地点の1回目の関門を10時15分に通過しました。

約半分の地点で閉鎖時間ギリギリ。

ここから頑張って、閉鎖時間11時20分の15.8キロ地点の第二関門を目指しましたが、
通過出来たのが11時20分45秒!!!!(笑)

ゼッケンとタイム計測用のタグをスタッフさんにむしり取られました。。。。(笑)

もうタイム計測もないのでここから回収車に乗ってスタート地点まで送りますと言われました。

それを断り、自力でゴールを目指します。

とスタッフさんに伝えたといころ、頑張ってください。と言ってもらえたので、
完走を目指してゴールを目指すことに。

あいかわらず上り坂になると痛むスネと戦いながらなんとかハーフマラソン完走しました!!!

今回、回収車への乗車をお断りしたことで、もしかしたら片付けの段取りとかに迷惑をかけたかもしれません。
すみませんでした。

コースの閉鎖時間をしっかり把握していなかったことが敗因です。

痛かったスネは多分フォームと着地の仕方が問題なんでしょうか?

クロスカントリーの時の上り坂は大丈夫だった気がするのに、
もしかしたら新調したクツもダメだったんでしょうか??

ハーフマラソンはまた秋ごろリベンジです!!!!!!!!!!!!