【犬山市】入鹿池でワカサギ釣り

冬といえばワカサギ釣り!!!!

愛知県でワカサギ釣りといえば、、、

入鹿池!!!!!

ということで行ってまいりました。

実入鹿池でワカサギ釣りをするのは今回が初めてです。

入鹿池には良くバス釣りで来ていましたが、
手漕ぎボートに乗ってワカサギを釣るのは初めてなんです。

朝7時に入鹿池集合

朝の7時に入鹿池に集合しまして、
予約してあった手漕ぎボートに乗りました。

今回は、レンタルボート屋さんの中では、
一番手前にある(ポイントからは一番遠い)

石田屋さんでボートをお借りしました。

初めてボートからワカサギを釣るという事で不安もありましたが、
サバサバした石田屋の店主のおじさんが釣り方のコツを教えてくれました。

そして、毎週といっていいほどボートが転覆することがありボートの危険さも真剣に教えてくれました。

とくに体重のある大人はちょっとしたことでボートのバランスが崩れてしまうので注意が必要との事!!!

水を飲みすぎるとすぐトイレに 行きたくなってしまうので極力冬場のボートは水分を我慢しろと教わりました。

結構な数のボートがポイントに固まっているんです

手漕ぎボートなので、
釣れるポイントまでは各自で漕いで移動するのですが、、、

7時について、
ライフジャケットを着たりしてなんだかんだ準備をしていると、、、

池の上は釣り人だらけです(笑)


さすがワカサギ釣りのメッカ入鹿池!!!!

うまく操縦をしていかないと他の人のボートにぶつかってしまいそうです。

人が集まっているところにはたくさんのエサがかたまっているのということなのでワカサギも集まりやすいはず!!!(笑)

そう考えて、なんとか隙間をぬって、まわりのみんなが釣れてそうなポイントをゲットしました。

ワカサギ釣りの道具&ボート料金

石田屋さんでは、

仕掛け付きの釣り竿 1本800円

手漕ぎボート  1日(16時半まで)2500円

紅さし  200円

赤虫   300円

でかりることが出来ます。

ボートにはライフジャケットがついていますので、
安心してください。

仕掛けは1つしかついていませんが、
よっぽど引っかかることは無いかと思います。

(ちなみに私は、ボートを水上のポイントにとどめるために沈めるブロックのひもにひっかけて1つ仕掛けをダメにしましたが予備で買って持って行った仕掛けを使いました)

基本的にはエサも、竿も借りる事が出来るので手ぶらで向かっても大丈夫そうです。

ワカサギのボートでの釣り方

ワカサギはみなさんご存じの通り回遊魚です。

基本的には動き回っているみたいです。
釣れる時間帯というのももちろんありますが、
めちゃくちゃ釣る人は1日に500匹とか釣ってしまうみたいです。(笑)

釣り方としては、

ボートから竿出して、ボートの端っこに置くカタチで糸をたらし、
底につくまでオモリを落とします(リールから糸が出なくなるまで)

そこから少しリールを巻いて、
上下に竿を動かしエサをあおってあげます。

この作業が非常に重要みたいで、
エサをあおってあげることでワカサギがくいつくみたいです。

爆釣タイムに突入すると、
底まで垂らすたびにつれる時間帯もありました(笑)

結論

入鹿池のワカサギ釣りは楽しい!!!!

一日やれば素人でも20匹ぐらいは釣れる!!!!

ボートはバランスがホントに難しい!!!!(笑)


釣ったワカサギは持ち帰って食べることが出来る!!!!

みなさんも入鹿池で、
石田屋さんでボートを借りてワカサギ釣りまくって下さい!!!

小さい子で小学一年生ぐらいの子も頑張って釣ってましたよ!!!