【設楽町】岩古谷山に行ってきた!!!

東海三県の登山出来る球が載っている本をパラパラとめくり、
冬でも行けそうな山を候補に絞った。

その中で今回最後に残ったのが、岩古谷山でした。

決め手となったのは、
ショートコースとロングコースの2パターンがあり、

ロングコース(本の記載時間だと約6時間)のつもりだったが、
天候や体調によっては途中からショートコースへの変更が可能な事。

体力は★★☆
技術も★★☆

で結構楽しめそうな山だった事でした。

体力2は過去に登ったことはありますが、
今回が初の技術2!!!!

とても楽しみです。

【岩古谷山登山いざ当日】

2019/1/20 朝5時に友人たちと合流し、
出発したのが5時半ごろ。

車に乗ってみると外の気温はマイナス2度!!!!

予想はしていたものの結構寒かったです。

ナビでの到着時刻は8時となっていました。

防寒装備はしっかりしてきたものの、
初の冬登山!!!!

結構前日から緊張していました。

設楽町に入り、
トンネルを抜けるとそこは雪国でした。(小説風)(笑)

寒いと思ったら雪が降りはじめていました。

トンネル近くのファミリーマート の店長に聞いてみると、

『まだ降り始めて1時間ぐらいだけど、今日の雪はうっすら積もるのが早いねぇ』

といっていました。


初の冬登山!!
2019年初登山が雪山登山になるのか!!!!!

岩古谷山登山口の駐車場についてみると
こんな感じでした。

駐車場近辺では雪は降っていなくて、
ただちょっと肌寒いだけでした。

自分たち以外には車はおらず、一番乗りみたいな感じでした。

岩古谷山【駐車場情報】

【和市 登山者駐車場】

https://www.google.com/search?tbm=lcl&ei=W0ZJXO64EJeEoASwhaO4Ag&q=%E5%92%8C%E5%B8%82+%E7%99%BB%E5%B1%B1%E8%80%85%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4&oq=%E5%92%8C%E5%B8%82+%E7%99%BB%E5%B1%B1%E8%80%85%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4&gs_l=psy-ab.3…37724.37724.0.38376.1.1.0.0.0.0.84.84.1.1.0….0…1c.1.64.psy-ab..0.0.0….0.Nf5n0jBHYjQ#rlfi=hd:;si:10547351922313845891;mv:!1m2!1d35.09240327731903!2d137.5976863599292!2m2!1d35.092043322680965!2d137.5972464400708

これで検索すれば無料の駐車場が出てきます。
岩古谷山の読残をお考えの方はコチラに車を止めていくと良いかと思います。

実は岩古谷山登山当日、目的地を設定しようとした際、
うまくナビが設定できずに少しだけ苦労したのです。

是非参考にして下さい。

さすが技術★★☆技術2の山、岩古谷山!!


アトラクション感覚でいろんなものが出てきます!!(笑)

あんなに長いクサリ場初めて体験しました。
のぼりもくだりもこんなに楽しめたのは初めてです。

雪は積もっていなかったものの、終始小雨がふっているような状態でした。

“岩”古谷山というだけあって、
岩場が多く足場が濡れていて、すべることもしばしばでした。

とくにクサリ場で岩場を下りていくところでは、
足を滑らせ少し怖い思いをしたので、
小雨が降っている日や岩場が湿っているときは注意してください。

小雨が降っていたことと、
思ったよりショートコースでも楽しめそうな感じだったので、
今回はショートコースに切り替えて進んでいく事にしました。

登山道の途中にはトイレが設置してあります。

ただ、こんな感じのトイレなので、
心してください。

岩古谷山ショートコースの中で3箇所トイレをみましたが、
全部こんな感じのトイレです。

頂上近辺にもトイレがありました。

ショートコースでは、
この洞窟みたいな岩場が見えてきたらゴールはもう少しです。

少しいくと芳水さんという喫茶店があり、
トイレもキレイです。

ここをくぐって少し経つと滝が見えてきます。
不動滝 漢滝とかいてありました。

そこから10分くらい歩いたところに、

芳水 さんが出てきます。

ここではいろんな種類の飲み物が飲めますし、
お酒もありますし、美味しい紅茶もありました。

ちなみに私、アルバトロス熊はというと、

鶏皮餃子と生ビールを頂きました。(笑)

お酒を頼むと、柿の種もついてくるお得なサービス!!!

店員さんもとても感じの良い方でした。

夜はカラオケもあるみたいですね。

是非岩古谷山登山に行った際には、芳水さんに寄ってみてください。

実際にトイレもお借りしましたが、凄くキレイでした。

お財布を忘れずに!!!

あと、冬山登山のお供には、カイロも忘れずに!!!(笑)