【天狗棚に登る事に】

今回は天狗棚という、あまりネットにも情報が出ていない山を登る事になりました。

というのも、7月上旬にあった集中豪雨の影響で目当てにしていた岐阜の山の復旧がまだ整っていないという情報が入ったからです。

豊田市にある天狗棚は、昔むかし、天狗を祀っていたいたといわれる山です。

ビジターセンターといわれる駐車場のある、今回のスタート地点に、
大きな天狗の人形がいました。

写真をパチリ!!!(笑)

今回豪雨の影響で山を変更した経緯がありますが、
今週の東海地方は猛烈に暑いです。

車の外気温計をみてみると、、、、

39度!!!!!(笑)

やばいです。。。

天狗棚はネットに余り情報が載ってなく、
下調べもあまり出来ていない状態でした。


山自体は中学生がハイキングで使うようなレベルらしいので、
あまり不安はなかったのですが、1つだけ不安な要素が。

案内看板が少ない!!!!らしい。
この情報は事前にゲットしていました。

ですが、ネットに周回の地図が無く、
当日ビジターセンターだよりになってしまいました。

気温はすごい上昇していましたが、ビジターセンターには自販機がありません。
トイレはすごいキレイで嬉しかったのですが、
あとは、せめて自販機があると嬉しいですよね。

最後のコンビニでしっかり飲み物は用意しておくことをおすすめします。

【天狗棚を登り始めてみると】

雰囲気のある鳥居がでてきました。
さすが天狗を祀っている天狗棚!!!!

こういった写真ポイントがあると山道をあるくのも一層楽しくなりますよね。

しばらく山道をすすんでいくと、、、


けっこう急な階段が現れました。。(笑)

整備されているのは助かるのですが、、

長いし、結構急です。(笑)

さぁ、これを登ると展望台です!!!


めちゃくちゃ良い景色でした!!!!

ちなみに標高約1200メートルの天狗棚の頂上は全然景色が見れないので、この展望台で景色を楽しむ必要があります。(笑)

思う存分景色を楽しみました。

頂上まで行ったら、折り返して八の字の感じでビジターセンターを目指します。

やっぱりそこで感じたのですが、
案内看板が少なすぎて本当に迷います。。

もう少しわかりやすく案内板があると良いのになぁと思いました。

今回天狗棚行くに当たって実は楽しみにしていたことがあります。

それは、、、、
湧き水です!!!!
それも普通の湧き水というわけではなく、、、

なんと!!!

【日本で2番目にうまい水】

日本で二番目にうまい水という漢看板がある湧き水なんです。(笑)

少ない天狗棚のネットの情報の中からこれだけは気になっていました。。

絶対に飲んでみたい!!!

その思いが膨らんでいたのです。

天狗棚に行く途中の県道80号の道端にあるみたいなんですが、
なかなか見当たりませんでした。(笑)

それでも絶対に行ってみたいという気持ちが膨らんでいた私は、
県道80号沿いにある民家の住民の方にピンポンを押して聞いてみました。。(笑)

すると、丁寧に場所を教えて頂き、なんとかある程度の場所がわかりました。

現地のその方は、

「あんなもん飲むもんじゃないわ!!」
って言ってましたけど、、、(笑)

じゃじゃーーん!!!

いまでは看板が薄くなってしまっていますが、

日本で2番目にうまい水

と書いてあった看板も発見しました。

行くまでは意気揚々と飲む気満々でしたが、
現地のお母さんにやめとけといわれたので飲むのはヤメテしまいました。(笑)

ちょっとチキってしまいました。(笑)

みなさんは自己責任で是非飲んで見てくださいね。(笑)


そのあと、
道の駅「アグリステーションなぐら」では名物お母さんをパシャリさせて頂きました!!!

おいしかったので皆さんも是非!!!


お母さん写真映えしますね。。。

【天狗棚登山まとめ】

・ビジターセンターには自販機はありません

・ビジターセンターのトイレはキレイ

・ビジターセンターに地図があります

・休憩しながらゆっくり登って、3時間でした。

・日本でに二番目にうまい水は看板が薄くて見つけにくいです。

・道の駅にはなかなかお酒が(ビールが売ってない)

・帰り道のどんぐりの湯は最高