【崎山蒼志】さんをご存じでしょうか?

『五月雨』何て読むかわかりますよね??(笑)

ちなみにいうと、さみだれです。

五月雨は『日村がゆく!!』に出演していた中学生三年生、崎山蒼志さんの曲なんですが、
なんといっても歌詞がすごいです!!!

是非みんなにも聞いてもらいたい。

むしろ、崎山蒼志さんの名前がもっと売れる前に今のうちにみんなに知っておいてもらいたいです。

「日村がゆく 〜第3回高校生フォークソングGP〜」で優勝した崎山 蒼志さんですが、

なんと4歳のころからギターをさわり始めたみたいです。

五月雨を聞いてみるとわかるのですが、音楽のセンスがすごい!!!(笑)

もう、凄いの一言です。

五月雨は中学1年生の時に作った曲らしいですが、中学3年生の現在作った曲は300曲以上あるみたいです。(笑)

怪物ですね。。。

日村がゆくでうたっている時は若干緊張していたのか、声がでていないのかな?と思うようなところ もありましたが、

13歳の崎山蒼志さんのこの動画は声も出ていて本当にすごいです!!(笑)

凄いしか言ってませんが、是非みんなに聞いて頂きたいです。

崎山蒼志さんの今後がすごい楽しみです。

【ダイソー ギャバサプリは買わない方が良い はコチラ

崎山蒼志とは、、

崎山蒼志さんは、静岡県在住の、(2018年現在)高校生で、4歳のころからギターを触り始めたみたいです。

母親がビジュアル系が好きでその影響を受けてギターを触り始めたみたいです。


『ひむらがゆく!』で歌っていた五月雨は、ビジュアル系とは違うような曲でしたが、
中学1年生が作った曲とは思えない作詞のセンス、、、

独特な歌い方が崎山蒼志さんの存在感をより際立たせていました。

くるりやゲスの極みの川谷 絵音さんも目をかけているみたいです。

今後どのようにデビューしていくか本当に楽しみです。

崎山蒼志さんを見ていると、年齢は関係ないんだなぁと思い知らされます。

バナナマンの日村さんも五月雨を聞いて度肝を抜かれていました。

天才はこうやって現れるんだなと思いました。

今後の崎山 蒼志さんの活動を応援していきたいと思います。