☆☆  この記事は炭酸を一気飲みするぐらいの時間で読めます  ☆☆

タメ口の教科書の続き

タメ口の教科書1はコチラ
タメ口の教科書2はコチラ

新社会人には是非読んでもらってタメ口を効果的に活用してもらいたいです。


4 コンビニをどんどん利用しよう

◆小さな慣習で観衆を魅了する

読者の方の中には、やはりタメ口で話す事に抵抗を感じる方も多いかもしれません。
しかし、T社長は言います、変化を恐れた者に成長はないと。あなたが変われば間違いなく周りも変わります。
そこで、T社長がよく使うテクニックを教えましょう。
実はT社長、コンビニでお会計が終わった後、必ず「ありがとう」と言います。実に爽やかな笑顔で言い切るため、見ているこちらも良い気分になります。
おそらく店員さんも感じが良いお客さんに当たったと思い、仕事冥利に尽きるのではないでしょうか。
このように、まずは見知らぬ店員さんに対して笑顔で「ありがとう」と言う癖をつけて、自分自身にも徐々にタメ口の耐性をつけていきましょう。
始めの頃は、これさえも難しいかもしれません。
しかし、コンビニでこれが出来るようになれば、あとは「ありがとう」という場面と回数を増やしていけば良いのです。そうすると不思議と色々な店の店員さんと仲良くなり、馴染みの店がいくつも出来るでしょう。

T社長にも馴染みの店がたくさんあります。これが次の仕事につながることもあるのです。馴染みになれば、ささいなサービスを受ける事も増えます。
ほんの小さな習慣ですが、繰り返す事で、あなたのファンが今より確実に増える事でしょう。これが効果的なタメ口の使い方なのです。
小さな慣習で、アナタの周りの観衆を魅了しましょう。

意識してタメ口を増やした結果私にも、馴染みの店がいくつか出来るようになりました。馴染みの店を増やす事で得られるメリットはたくさんあります。そこにT社長や先輩方を連れていき店主からささやかなサービスを受ける事で、T社長等の先輩方から、私自身がより可愛がられることになるのです。

最初は私も、使う事に抵抗を感じていたタメ口ですが『効果的』に使っていく事で、自分の周りの環境を住み易く変える事が出来たのです。

5  良いと思ったら口に出す

◆タメ口で太鼓持ち

店員と仲良くなったら次のテクニックを試しましょう。
T社長は無意識にこれをやっています。
T社長は、良いと思った所はすぐに口に出して褒めるのです。
「この味いいね、なんか昔を思い出す」
「このメニュー表かっこいいね、なんか好き」
といった調子です。
直感的に、少しでも良いと感じたら褒めるのです。これも最初は口に出す事に抵抗があり、恥ずかしいかもしれません。または、どこを褒めれば良いのかわからずに、タイミングを逃す事もあるかもしれません。
ただ、気をつけたい事は、決して嘘をつく必要は無いという事です。必ずどこかに褒めるポイントはあるはずなのです。
このテクニックは、私も最初は難しく感じました。しかし、相手に少しでも興味を持つ事で、褒めるポイントや褒めるタイミングを必ず見つけられる様になりました。
始めの内は意識的で構いませんが、慣れてこれば無意識に自然なタイミングで褒め言葉が出るようになるはずです。
褒めるという事は、お調子者が太鼓持ちをするようなイメージを持つ方もいるかもしれません。
しかし、タメ口で褒める事で、不思議と褒め言葉が軽い感じには聞こえないのです。むしろ、相手が、『通』の人にわかってもらったような感覚になってくれれば成功です。
そしてここがポイントですが、具体的にどこが良いかは、この際問題ではありません。T社長を見ていて感じるのですが、タメ口でなおかつ漠然と褒める事で、どこか『通』の匂いを漂わせます。
これが人付き合いにおける「ハッタリ」を使った駆け引きなのです。T社長はそれを楽しんでいるようにすら見えます。
タメ口を利用して、『通』の雰囲気を醸し出しましょう。

6 笑顔でけなす

 

◆上から目線

T社長が使う、先ほどの項目の応用編を紹介します。
「あいかわらずうまい天ぷらだね、毎日だとくどいけど3ヶ月に一回くらいどうしても食べたくなるね」
「その笑顔良いね、その汚い笑顔が癖になるんだよね」
といった具合です。これは色んな場面で応用が利きます。あえて、けなす言葉を入れる事で褒め言葉を強調するテクニックです。
そうする事で、生意気な奴だけどかわいい奴、と少しでも思わせる事ができれば成功です。
タメ口を使う事で、上からの目線にたって太鼓持ちをしている感じを出すことが初めて可能になります。
褒められている以上相手が怒る事はまずないでしょう。
このテクニックを使う事ができるまで距離を縮める事ができれば、あなたは相当その人にかわいがってもらえるはずです。
人たらしのT社長は、このようなテクニックで年配の方に無意識に甘えます。
始めは意識的に行い、このテクニックがとっさに出るようになれば、あなたは生意気でカワイイ後輩キャラが定着してくる事でしょう。
私は、無意識にこういったテクニックを使うT社長が身近にいたからこそ、『効果的なタメ口』の重要性に気づく事が出来ました。一般的に見れば無礼だと思われがちな『タメ口』もタイミングとテクニックを意識して使う事で、人間関係において良い効果をもたらす武器になるのです。
おかげで私はT社長以外の先輩にも、カワイイ後輩というキャラが定着しています。その結果、なにかあれば仕事を回して頂いたり、色々な方を紹介して頂けたりしているのです。


以上でタメ口の教科書の原稿案の手持ちがなくなりました!!!(笑)

どこかの編集者の方ご連絡お待ちしておりまーーす!!

企画のたまごやさんでタマゴとして眠ってますので、、、(笑)

たまごID TMG03057  です(笑)