☆☆  この記事はスキージャンプの耐空時間で読めます  ☆☆

貴乃花親方がツイッターのトレンド入り

2017年に激震が走った暴行事件以降、
メディアへの露出を控えていた貴乃花親方がTVで真相激白という事で世間の関心も高かったのではないかと思います。

相撲協会への報告を怠り、上司・先輩への礼を欠いた結果として、理事を降格になった貴乃花親方ですが、
2月に理事選に再立候補をし落選してしまいました。

その貴乃花親方が105日の沈黙を破りTVに出演しました。


九州場所中に八角理事長や鏡山親方から被害届の取り下げを打診された事をきっぱりと話していました。

また、文章等も協会に対して多数送っていたことも明らかになりました。

相撲協会の嘘が発覚してしまいました。(笑)
発覚理事長ですね。。(笑)

どうなるんだ相撲協会!!!

同時間帯で視聴率が一番よかったみたいですね!!!!(笑)

それだけ注目度が高いわけですから、良い方向に向かって欲しいです。

八角理事長の現役時代

年齢的に八角理事長の現役時代を良く知らないので少し調べてみました。

・小学生のころから相撲部屋に勧誘を受けるほどだった
・中学卒業の3月に初土俵
・初土俵から本名の「保志」でしばらく相撲をとり続けていた
・大関昇進が決まると「北勝海」と四股名を決めた
・横綱昇進は微妙」と報道されたていたが、それまでの北勝海の稽古熱心な所と品格の良さが横審委員会から高評価を得たことなどにより、満場一致で大関5場所目での横綱昇進が決定した

ウィキペディアを読んでいると、八角理事長めちゃくちゃ良い人で人格者のような感じがします。
ちょっと衝撃でした。。。。

なんでこんな騒動になるのか、何が絡んでこんな事になってしまったのか不思議になるぐらい良い人感満載のエピソードで埋まっています。

八角理事長ウィキはコチラ

貴乃花の現役時代

優勝決定戦で兄弟対決だったらしいのですが、
最後の貴乃花の倒れ方が不自然だと言われている動画ですよね。。

若乃花の方は勝てば横綱昇進という事で、貴乃花が忖度をしたのではないかと!!!

八百長疑惑が議論されている動画です。

を見ると鳥肌が立つくらいの名勝負です。

後の横綱、若かりし朝青龍も気合ばっちりで向かっていく、

それを真っ向から受けてたつ貴乃花。

横綱の品格ってこういう事なんでしょうね。

貴乃花横綱時代の雰囲気は神々しいものがあると思います。

この貴乃花をみると、兄弟対決の負け方がやっぱり不自然に感じますね。。。