☆☆ この記事はフランケンが黙っていられる時間で読めます  ☆☆

やってしまいました

フリースタイルダンジョンで進行役を務めていた、UZIさんが大麻所持で逮捕されたみたいですね。

UZIさんといえば『うぇいよー』のフレーズでおなじみで、番組を盛り上げるためには必用不可欠な存在でした。
見た目は髭を生やした怪しい仙人みたいな感じでしたが、年長者や番組上の立場をみているとどちらかというと、
真面目な方の立ち振る舞いをしていた部類に入るだけあって、衝撃も大きいものです。

番組内で暗に出ているフレーズ

ネット配信の人気番組とはいえちょくちょくコンプラの文字が入り、自主規制のピー音が入ることもあったフリースタイルダンジョンですが、
その中にも暗に大麻を表しているフレーズはたくさんありました。

『巻いてる』『今日はブリブリ』『目が赤い』

こんなフレーズはしょっちゅうでていましたよね。
アンダーグランドでフリースタイルバトルとしてやってきた時期なら進行形で大麻やってるなって感じでしたが、
さすがに、この人気が出てきた時期に番組進行役のUZIさんが大麻をやっていたのはショックですよね。

昔に、ジブラが笑っていいともにダボダボファッションで出て、
ヒップホップがオリコン入りし始めた時にもそんな悲劇がありました。

ユーザロックの悲劇です  ちょうど8月にその記事を書いていました  コチラ

人気が出てきている最中だからこそ懸念していたのに、、、

この番組がきっかけで名前が売れていった人たちいっぱいいるのに、、、

見た目がもっとやばい人がいっぱいいるから、いろいろ勘繰られてしまいますよね。

フリースタイルダンジョンでも、バトル中は相手への接触は禁止でというルールを定めてやっています。
相手に接触した時点でペナルティをくらうか即失格という厳しいルールの中戦っているんです。

はたから見ていても、かなりきついdisをされている人もいて、それでもルールの中で戦っています。

進行役のUZIさんがルール破っちゃダメですよ。ナレーションの仕事も増えてきていて、かなり多忙でストレスもあったのは間違いないと思いますが、
現役でやってきている人たちの活躍の場を自らの行動で狭めていくのは、UZIさんの立ち位置的にも絶対にダメだと思います。

ましてや、高校生ラップ選手権や女性限定のフリースタイルの大会も増えてきて、
若い年齢や引きこもってきていた人等にもヒップホップ・フリースタイルの文化が広がってきている最中なのに、、、

大麻やってるんだろうなって人他にも何人もいますけど、たまたまばれたのがUZIさんってのが、より衝撃的な出来事でした。

追記  2018/1/22
般若がUZI、Zeebra、サイプレス上野、ダースレイダーを名指しでDisってますね。
怒りと悔しさがにじんでいます。
フリースタイルダンジョンが盛り上がっている最中に起きてしまった逮捕なので、
思うところがあるのでしょう。

気まずいやつは番組に出るなってところで、他の人にも釘をさしている感じがします。

オメェらが持てはやされたあの時代 挫折と失意のどん底だった

教えやるよなんでこうなった 「証言」してやるよ俺はラッパー

俺、ここに来るまで全部捨ててる 歩みも話もだから捨ててる

一言で言えねぇ だから震える

おいUZIまじでダセェな 年上だけどお前しゃべえな

なんで昔からダラシがねぇんだ なんでいま言わなきゃいけねぇんだ

ヤクブーツ勝手にやれよ やんならはなから番組辞めろ

気まずい奴はテレビに出んな 周りの人に迷惑かけんな

あんたが昔この業界でいっときあんま出なくなったとき、這い上がってくる姿俺はみてぶっちゃけ胸がマジで熱くなった

そりゃ俺だって下手も打った 血も汗も涙も泥もすすった

狂ったように曲を作った この音楽が俺を救った

許せねぇんだよ、オメェもZeebraも格好ばっかで中身がねぇんだ

誰かが逮捕 誰かが逮捕 またいちからやり直すのかジェンガ

別にディスりたくねぇけどZeebra この間話したな俺と電話

あんたが俺を選んだ だからあんたについていくけどやっぱ変だ

あんたら世代の意識のなさ 結果ここまで来たってのにさ

おいマーヤン、アゲハに来んな 理由?邪魔だ十分だ

ダース、上野、死ぬまで群れろ だったらUZI君のケツ持てよ

持てねぇんだったら擁護すんな 半端な気持ちを譲渡すんな

好きか嫌いかで俺はやってねぇ 人柄なんてクソっくれ

20年もやってきてオメェら一体なにやってんだよ、おい 文句あんだったらこっち来いこの野郎 バチバチやってやっからよ

 

ブログ王ランキングに参加中!