☆☆  この記事は腹筋30回分の時間で読めます  ☆☆




今回は巷で噂の『ラインクリエイターズスタジオ』でのラインスタンプの作り方を簡単にご説明します。

1 まずは、ラインクリエイターズスタジオのアプリを取得して下さい!!!

まずはアプリを取得しなければ始まりません。。
逆を行ってしまえば、アプリをとればもうこっちのものです!!(笑)
夢のマイスタンプにグンと近づきました。

2 スタンプのタイトルを決めます!!

マイスタンプですので、自分の子供みたいなものです。みんなから愛されるような名前をつけたいものです。

こんな感じの画面ですね。。

 

3 続いて、画像を選択して使用したい部分を切り抜きます!!

こんな感じです。
最初は切り抜きツールがなかなか使いづらいので、慣れるまでは焦らずゆっくりやると良いと思います。ズームにしたりすれば、細かいところまでしっかり切り抜けますよ。

 

4 画像に文書を足して、スタンプの完成です(笑)

こんな感じです。あっとゆう間にスタンプが1つ出来ました。結構簡単に出来ます!!!

ラインクリエイターズスタジオから、スタンプを販売するには、
最低8種類作らないといけません。
8、16、24、32、40の個数で登録が出来るので自分の想像力が働く限り作ってみると良いと思います。

5 スタンプの申請をして審査を待ちます!!!

 

黄色の文字で審査待ちと出ています。。

ちなみに今は、金曜日に審査依頼を出して、月曜日現在まだ審査中の文字には変わっていません。

ここから青い文字の審査中に変わってから数日でラインスタンプがいよいよ購入することが出来るみたいです。

今回申請を出すに当たって気を付けた点です。

    • ロゴや企業名がみえる部分を上から塗りつぶしました。Tシャツや帽子などにロゴが入っていないかを念入りにチェックしました。
    • 申請時に説明文を、日本語と英語で書くところがあるのですが、stampではなくstickerという表記になるみたいです。stampで申請すると審査がおりないみたいなので注意が必要です。
    • 自分で作ったスタンプもちゃんと購入しなければいけない!!(笑)

以上の点に気を付けてオリジナルラインスタンプをどんどん排出していきましょう!!!!

なんかおもしろいLINEスタンプを作ってそれがバズると良いですね!!(笑)
今回はユーチューバーしんちょのラインスタンプを申請しましたが、
次回は、もう少し汎用性があるようなスタンプを制作して、
ラインスタンプからの収入を狙ってみますか。。

またご報告させて頂きます。