☆☆  この記事は、スクラッチくじを5枚削る時間で読めます。  ☆☆

年末ジャンボ7億円

いやぁ、今年も年末ジャンボの季節がやってきましたね。

年末ジャンボ7億、ミニ7,000万円、プチ700万みたいですよ!!!

なんと今年は、10万以上の当選本数が去年の6倍らしいです!!!

でもみなさん、宝くじって当たった事ありますか??

私アルバトロス熊は1000円以上の宝くじが当たった事がありません。あまり頻繁に買う方ではないんですが、なんとも寂しいものです。

そこで!!!

宝くじ要らずで7億円ゲットの可能性を模索した結果、、、
見つかりましたよ!!!
スタッフみんな、頑張りました。(笑)

ご存じでしょうか?クリケットです!!!(笑)

クリケット(英: cricket、英語発音: [ˈkrikit] )は、フィールド上1チーム11名の2チームによって半径70メートルほどの広大なフィールド(クリケットではオーヴァル:oval と呼ばれる)で行われるバットとボールを用いるスポーツである。

詳しいルールは割愛しまして、
注目はココです!!!

イギリスで発祥したスポーツであるため、インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、ジンバブエ、西インド諸島といった英連邦諸国では、ラグビーやサッカーと並び絶大な人気を誇る。日本での知名度はあまり高くないが、100以上の国と地域でクリケットが行われている[1]。
競技人口はサッカーに次ぐ世界第3位ともいわれるが、これはインド人の多くが競技できるだろうという推定に基づくため、正確な競技人口は不明である。日本での競技人口は日本在住外国人を含めておよそ1,500人

世界三位の競技人口を持ちながら、日本の競技人口は1500人ですよ!!(笑)

チャンスです、チャンス!!(笑)

2015年の最高年俸はマヘンドラ・シン・ドーニの300万ドルである[6]。同選手はスポンサー収入など年俸以外の収入を含めた年収が、2015年版のランキングで3100万ドルと算定されており、クリケット選手として唯一世界のスポーツ界の年収トップ100選手にランクインした[7]。

3100万ドルって!!!
約30億ですよ!!!年末ジャンボの比じゃないですよね!!!年末ジャンボの確率とクリケットで日本トッププレイヤーになって稼ぐ30億どちらが良いですか???(笑)

まだ日本では1500人しかやっていないみたいなので、ここだけの話にしといてくださいね。競技人口が増えてしまうと30億の可能性が低くなってきてしまうので!!
この記事を見て頂いた方だけの特別な情報です!!(笑)

早めのクリスマスプレゼントとして受け取って下さい!

クリケットで目指せ30億です!!(笑)

ここまで読んで頂いた方だけにさらに特別に、簡単なルールをウィキから抜粋したのでご紹介しますね。(笑)

攻撃側が10人アウトになるか、50オーバー(300球)経過した場合にイニング終了となり、攻守交替する。 先攻後攻それぞれ1イニングずつ攻撃し、ランの多い方が勝利チームとなる。 両者の力関係にもよるが、クリケット・ワールドカップルールでは1イニング200 – 300ラン程度入り、試合時間はティータイム、ランチタイムを含めると6時間以上かかる長丁場である。

試合時間6時間て!!!(笑)まぁ、そこは良しとしても、途中でティー飲んで、ランチ食っとるがな!!!(笑)

そりゃー試合長くなるって!!!!(笑)削れ削れ!!ティーとランチは我慢しろ!!!(笑)

試合は2チームの攻撃によって行われる。上記のように大会によりルールは異なるが、1回の攻撃と守備が1イニングとカウントされ、またボウラーが6球投げ1オーバーとカウントされる。このイニングか、オーバーのどちらか、または両方で試合の長さに関する制限がされ、試合時間が決まる。
試合はコイントスなどにより先攻・後攻を決めて試合が始まる。トスから30分程度の後に試合が始まる。

なんでやねん!!(笑)トスしたなら、すぐ試合始めんかい!!(笑)30分後て!!!

ただでさえ試合時間長いのに、悠長にやっとる場合か!!!(笑)日が暮れるわ!!!(笑)

得点は走った数で数えられるので、得点はラン(run/runs)として数えられる。

うん、うん、うん。

クリケットのランにおいて最大の特徴は、バットを使えることである。体の一部としてバットを考えるため、バットを持って走った方が距離が稼げる

ん!?(笑)
なんだって?
バットを持って走った方が距離が稼げると!?(笑)
これを読んだ方はラッキー!!!みんな持って走れ!!(笑)

例えば最も正式な試合形式であるテストマッチでは、1日に2時間のプレーを3回行い、プレーとプレーの間にお昼の時間(lunch time)40分とお茶の時間(tea time)20分が設定される。1日の流れとしては、まず午前中にプレーを行い、昼食を楽しんだ後再びプレーを行い、さらにアフタヌーン・ティーを楽しんだ後に再びプレーを行い終了となる

!?(笑) 昼食を楽しんだ後って!!(笑)プレーを行いさらにアフタヌーンティまで楽しむって!!(笑)

我慢せい!!(笑)

午前11時に試合を開始した場合、午後6時ごろの終了となるが、インド亜大陸は季節による日の長さの差が少ないため、日没による影響なく試合を行うことができる。
選手や観客たちは休憩時間になると、炎暑を避けて日陰でランチョン敷物を広げ、ランチボックスやティーポットを使って飲食し、家族や友人たちとの歓談を楽しむ

んんん??(笑)試合中、試合中!!!ランチョンマットを広げて家族友人と歓談してる場合じゃないって!!(笑)
歓談は後日にせいよ!!!(笑)

国際試合とアマチュアの試合では、伝統的な白のユニフォーム(白い襟付きのシャツ、白いズボン、帽子、気温の低いときはベストまたはセーターを着用することもある)に赤のボールを使用し競技を行うが、プロフェッショナルチームのワン・デー・マッチでは、着色されたユニフォームに白のボールを使用する。

試合中に何回も休憩をはさんでたらそりゃ寒くなるわ‼(笑)
結構走ったりするのに、ユニフォームがセーターって!!(笑)

どうでしょうかクリケット!!!(笑)

日本の競技人口が1500人、試合中にティータイムがあって、友人と歓談出来る!!

こんな良い仕事他にありますか??(笑)

年末ジャンボ7億とクリケットで最大30億!!!

んーーー、年末ジャンボやな!!

追記

この記事を書いた後に宝くじについて調べていると、いくつか、

『宝くじ やらせ』の記事が出てきた!!!

どうやらクリケットで30億稼ぐよりも、宝くじを選んだ方が良さそうだと決着がついたそばから何やら怪しげな雰囲気が漂ってきた。

宝くじがやらせ!!!????

その中で印象に残っているのが、44歳のままるおじさんが書いた物語??(笑)

実話を語っているサイトに遭遇した。。

ままるさんによると、どうやら宝くじのやらせ現場に遭遇したみたい。。

20年前の事らしいが、二日酔いの常連ありさんが体験した不思議なナンバーズ3の物語。。

なんともやるせない気持ちになりました!!!
この記事を読んだ後なら数人は、やっぱりクリケットで稼いだ方が良いのかも!!!て気分になるかもしれませんね。(笑)